胃がん(いがん)

用 語 胃がん
よみがな いがん
英語表記 gastric cancer

胃がんとは、胃に生じる悪性腫瘍のことをいいます。
胃がんは、早期の段階では無症状であり、進行すると、胃部圧迫感、体重減少、上腹部痛、食欲減退、胃部の膨満感、嘔吐、吐き気、貧血などの症状が現れます。
近年、内視鏡検査の発達により、早期胃がんの発見が多く確認されています。
かつては、男女ともにがんでの死亡率の第1位であったが、2007年では、男性第2位、女性は第3位であり、胃がんの死亡者数は年々減少傾向にあります。


 胃がんに関連のある用語
悪性腫瘍がん嘔吐貧血

スポンサードリンク