医療行為(いりょうこうい)

用 語 医療行為
よみがな いりょうこうい
英語表記 medical practice

医療行為とは、医学に基づいて、治療・診断・予防などを行うことをいいます。
医師法では、医師でなければ、医業を行うことはできないとされています。
訪問介護員(ホームヘルパー)などは、従来は医療行為が禁止されていたが、2003年に筋萎縮性側索硬化症(ALS)に対する吸引が一定の条件下に認められ、さらに2005年の厚生労働省の通知で、医療行為としていた耳そうじ、爪切り、自動測定器を使った血圧測定、検温などが、医療行為の範囲から除外される解釈になっています。


 医療行為に関連のある用語
医師法医師医業ホームヘルパー吸引筋萎縮性側索硬化症血圧

スポンサードリンク