医療法(いりょうほう)

用 語 医療法
よみがな いりょうほう
英語表記 medical service law

医療法とは、昭和23年法律205号(1948年)に制定された病院、診療所などの医療を提供する体制の確保と、国民の健康の保持に寄与することを目的とした法律のことをいいます。
医療法では、医療の安全確保、医療に関する選択の支援、病院・診療所・助産所の開設・管理・整備の方法、医療を提供する体制の確保など必要な事項が定められています。


 医療法に関連のある用語
診療所健康

スポンサードリンク