胃瘻(いろう)

用 語 胃瘻
よみがな いろう
英語表記 gastrostoma

胃瘻とは、主に経口摂取が困難な患者に対し、腹部から胃に向かって穴をあけ、その穴にチューブを通して水分や栄養補給することをいいます。
胃瘻は、腹壁より直接胃内にチューブを入れて作るが、最近では内視鏡的胃瘻造設術(PEG)が普及しています。
胃瘻を造設すると胃管留置の苦痛がなく、誤嚥性肺炎も起きにくくなります。
医療関係者と連携することで栄養管理もしやすくなります。


 胃瘻に関連のある用語
栄養補給

スポンサードリンク