インスリン(いんすりん)

用 語 インスリン
よみがな いんすりん
英語表記 insulin

インスリンとは、膵臓のランゲルハンス島から分泌される血糖を降下させるホルモンのことをいいます。
インスリンは、ポリペプチドホルモンの一種で、21アミノ酸残基のA鎖と、30アミノ酸残基のB鎖が2つのジスルフィド結合を介してつながったものです。
細胞内へのブドウ糖の取り込みを促進し、血糖を降下させ、ブドウ糖の酸化、解糖系酵素の誘導、グリコーゲンへの合成などに重要な役割を果たします。
インスリンが不足すると糖尿病を発症し、治療にはインスリンの注射が不可欠となります。
インスリンは、インシュリンとも呼ばれています。


 インスリンに関連のある用語
ホルモン糖尿病

スポンサードリンク