ウイルス性肝炎(ういるすせいかんえん)

用 語 ウイルス性肝炎
よみがな ういるすせいかんえん
英語表記 viral hepatitis

ウイルス性肝炎とは、ウイルスの感染によって引き起こされる肝臓の炎症のことをいいます。
ウイルス性肝炎は、起因ウイルスの種類によって、流行性肝炎(A型肝炎)、血清肝炎(B型肝炎、C型肝炎、D型肝炎など)に分けられます。
経口感染するものや輸血など血液を介して感染するものがあります。
その他、血液製剤によりC型肝炎を発症する薬害肝炎もあります。


 ウイルス性肝炎に関連のある用語
炎症B型肝炎C型肝炎感染

スポンサードリンク