運動麻痺(うんどうまひ)

用 語 運動麻痺
よみがな うんどうまひ
英語表記 motor paralysis

運動麻痺とは、中枢神経から末梢神経を経て筋線維に至る間に障害があり、筋肉の運動が困難またはできなくなった状態のことをいいます。
運動麻痺の程度は様々で、軽度なら歩行可能なこともあり、重度になると寝たきりとなることもあります。
その原因疾患として脳血管障害、脳性麻痺、脳の外傷、末梢神経損傷、脊髄の障害などがあります。
障害の部位により、単麻痺、片麻痺、対麻痺、四肢麻痺などがあります。


 運動麻痺に関連のある用語
寝たきり外傷脳血管障害脳性麻痺片麻痺四肢麻痺対麻痺

スポンサードリンク