嚥下性肺炎(えんげせいはいえん)

用 語 嚥下性肺炎
よみがな えんげせいはいえん
英語表記 aspiration pneumonia

嚥下性肺炎とは、嚥下機能が障害されているときに、食物片、胃内容物または吐物を肺内に誤嚥することで起こる肺炎のことをいいます。
嚥下性肺炎は、脳血管障害や意識障害がある障害者や高齢者に起こりやすく、重症例では死亡に至ります。
予防のために、口内を清潔に保つよう口腔ケアを実施したり、食事のときの体位などが重要となります。


 嚥下性肺炎に関連のある用語
肺炎嚥下誤嚥脳血管障害意識障害口腔ケア高齢者体位

スポンサードリンク