応急手当(おうきゅうてあて)

用 語 応急手当
よみがな おうきゅうてあて
英語表記 first aid

応急手当とは、医師の治療を受けるまでの間にしておく処置のことをいいます。
意識障害やけがなどは、医師の治療を受けるまでに応急手当をすることが大変重要です。
負傷者の全身状態をよく観察し、意識の有無、呼吸状態、脈拍、体温、出血部位などを確認し、必要に応じて人工呼吸、止血などの応急手当を行います。
適切な応急手当を行い、医療関係者と連携することが求められます。


 応急手当に関連のある用語
医師意識意識障害止血人工呼吸体温脈拍

スポンサードリンク