黄疸(おうだん)

用 語 黄疸
よみがな おうだん
英語表記 jaundice

黄疸とは、血液中のビリルビンが増加し、皮膚・粘膜・眼球・排泄物が黄色になる状態のことをいいます。
黄疸は、皮膚のかゆみや倦怠感を伴うこともあります。
黄疸は、病気や疾患に伴う症状の一つとして現れます。
黄疸は、肝臓に炎症がある場合、赤血球が多量に壊れた場合、胆道系の閉塞によって引き起こされます。
黄疸の治療としては、対症療法として、光線療法、血漿交換などがあります。


 黄疸に関連のある用語
炎症

スポンサードリンク