潰瘍(かいよう)

用 語 潰瘍
よみがな かいよう
英語表記 ulcer

潰瘍とは、皮膚では真皮まで、粘膜では深部にまで組織がただれてえぐれた状態のことをいいます。
潰瘍より欠損の浅いものは「びらん」といいます。
血液の遮断や炎症などにより、組織の損傷を起こして潰瘍が発生します。
寝たきりの場合には、長時間にわたり皮膚の一部に圧迫が加わり、潰瘍などを起こす褥瘡になりやすくなります。
胃や十二指腸などの消化管の粘膜を障害されると消化性潰瘍を起こします。


 潰瘍に関連のある用語
炎症褥瘡寝たきりびらん

スポンサードリンク