臥床(がしょう)

用 語 臥床
よみがな がしょう
英語表記 lying

臥床とは、ベッドなどの上で横たわっていることをいいます。
脳血管障害や骨折後などは、主にベッドなどに横になり、安静にすることが必要となります。
臥床の状態が長期間続くと、関節拘縮、起立性低血圧、筋委縮、骨萎縮、尿路感染、認知症の進行などの廃用症候群を引き起こす危険性があります。
臥床の状態から、できる限り早期に離床し、運動器の機能向上などの介護予防を行うことが求められます。


 臥床に関連のある用語
脳血管障害起立性低血圧骨萎縮骨折認知症廃用症候群ベッド運動器の機能向上介護予防

スポンサードリンク