仮性認知症(かせいにんちしょう)

用 語 仮性認知症
よみがな かせいにんちしょう
英語表記 pseudodementia

仮性認知症とは、認知症ではないが症状が認知症と似ていて、区別がつきにくいものをいいます。
仮性認知症の原因には、うつ病、意識障害、統合失調症、神経症などがあり、高齢者の原因として最も多いのがうつ病といわれています。
真性認知症と仮性認知症は、同様の症状が現れることや、経過や病歴に頼るしかないため、鑑別は難しいとされています。


 仮性認知症に関連のある用語
意識障害うつ病統合失調症認知症高齢者

スポンサードリンク