関節可動域(かんせつかどういき)

用 語 関節可動域
よみがな かんせつかどういき
英語表記 range of motion、ROM

関節可動域とは、関節を自動的あるいは他動的に運動させたときの可動範囲のことをいいます。
骨や軟骨の変形・変性・破損、痛みによる運動制限、軟部組織の拘縮、筋肉の麻痺、外傷などが関節部にあると関節可動域に異常をきたすことがあります。
円滑に関節の運動を行うためには、関節の障害がないこと、動筋の筋力が十分であること、拮抗筋および軟部組織が伸張性を持つことが必要です。


 関節可動域に関連のある用語
外傷関節拘縮麻痺障害

スポンサードリンク