感染菌(かんせんきん)

用 語 感染菌
よみがな かんせんきん
英語表記 bacterium

感染菌とは、感染することによって、病気を起こす病原菌のことをいいます。
病原菌には、クラミジア、マイコプラズマ、リケッチア、スピロヘータ、一般細菌、疥癬などがあります。
感染菌は、人の手を介して感染することが多いため、介護の際は手洗いを重視しなければいけません。
病原菌が組織に侵入・定着することによって炎症を起こし、細胞障害や機能障害を起こすことを「感染症」といいます。
感染により必ず発病するとは限らず、病原菌、免疫力、抵抗力などの相互作用により決まります。


 感染菌に関連のある用語
炎症疥癬感染感染症機能障害手洗い

スポンサードリンク