観念失行(かんねんしっこう)

用 語 観念失行
よみがな かんねんしっこう
英語表記 ideational apraxia

観念失行とは、個々の運動はできるが、複雑な一連の運動が必要となる行為が障害されることをいいます。
観念失行は、日常的に使用している物品の使用障害が起こります。
但し、認知障害、麻痺、運動失調などの原因がある場合は観念失行とは区別されます。
観念失行は、一つの道具そのものが使用できない単一物品の使用障害と、行為を行う順序や手順に障害が生じる複数物品の使用障害があります。


 観念失行に関連のある用語
失行麻痺

スポンサードリンク