顔面麻痺(がんめんまひ)

用 語 顔面麻痺
よみがな がんめんまひ
英語表記 facial paralysis

顔面麻痺とは、顔面神経の麻痺によって、顔面筋のコントロールができなくなった状態のことをいいます。
顔面麻痺は、顔が歪む、口唇が麻痺側に歪む、瞼が閉じられない、唾液分泌の低下などの障害が起こります。
顔面麻痺の原因は、脳腫瘍、脳卒中、ライム病などがあります。
顔面麻痺の場合、麻痺側の口唇の閉鎖不全によって、口から食物や水がこぼれるため、健側で摂食するなど適切な対応が求められます。


 顔面麻痺に関連のある用語
麻痺麻痺側健側障害摂食唾液

スポンサードリンク