記憶(きおく)

用 語 記憶
よみがな きおく
英語表記 memory

記憶とは、過去の経験や思考などの情報を覚えて保持していることをいいます。
記憶は、新しく知覚し体験したことを覚える「記銘」、それを維持する「保持」、思い出して意識にのぼらせる「想起・再生」、想起されたものが記銘されたものかどうか確認する「再認」という四つの過程で構成されています。
60歳代では、20歳代の記憶力の3分の1に低下するといわれています。
過去の経験や思考などの情報を思い出すことができなくなることを「忘却」といいます。


 記憶に関連のある用語
記銘力意識

スポンサードリンク