記憶障害(きおくしょうがい)

用 語 記憶障害
よみがな きおくしょうがい
英語表記 memory disorder

記憶障害とは、記憶の過程の一部に障害が起き、記憶機能が減退あるいは消失する状態のことをいいます。
古いことは覚えているが新しいことは覚えていないことを「記銘障害」といいます。
一定の期間や一定の事実を想起できないことを「想起障害」といいます。
記憶障害の原因は、脳血管障害、脳の外傷、脳梗塞、高次脳機能障害、認知症、うつ病、統合失調症などがあります。


 記憶障害に関連のある用語
記憶うつ病外傷高次脳機能障害統合失調症認知症脳血管障害脳梗塞

スポンサードリンク