記銘力(きめいりょく)

用 語 記銘力
よみがな きめいりょく
英語表記 remembrance

記銘力とは、新しく知覚し、体験したことを記憶にとどめておくことをいいます。
記憶は、新しく知覚し体験したことを覚える「記銘」、それを維持する「保持」、思い出して意識にのぼらせる「想起・再生」、想起されたものが記銘されたものかどうか確認する「再認」という四つの過程で構成されています。
記銘力を調べるには、「今朝何を食べたか」などを質問する方法があります。
認知症の初期には、記銘力が落ちる「記銘力障害」が見られます。


 記銘力に関連のある用語
意識記憶認知症

スポンサードリンク