逆向性健忘(ぎゃっこうせいけんぼう)

用 語 逆向性健忘
よみがな ぎゃっこうせいけんぼう
英語表記 retrograde amnesia

逆向性健忘とは、記憶障害の一種で、障害のあった期間だけでなく、それ以前の期間に遡って、記憶が失われていることをいいます。
逆向性健忘は、記憶を呼び出す想起の障害で、ある時点から遡った記憶が引き出せない状態になります。
逆向性健忘による記憶が失われる期間は、数分や数時間、数日~数週間になることもあります。
逆向性健忘は、頭部外傷、一酸化炭素中毒、てんかん、尿毒症、心因反応などで見られます。
逆向性健忘に対し、記憶障害の一種で、障害のあった時点より以降の記憶が失われていることを「前向性健忘」といいます。


 逆向性健忘に関連のある用語
記憶障害健忘障害前向性健忘てんかん

スポンサードリンク