球麻痺(きゅうまひ)

用 語 球麻痺
よみがな きゅうまひ
英語表記 bulbar palsy

球とは延髄を意味し、延髄の運動障害により現れる麻痺のことを球麻痺といいます。
舌、口唇、口蓋、咽頭、喉頭などの麻痺が生じます。
そのため顔面神経麻痺、舌の委縮、嚥下障害、構音障害などが現れます。
球麻痺は、急性卒中様球麻痺と進行性球麻痺に分けられます。
球麻痺に対し、大脳から延髄に至るまでの神経が麻痺し、嚥下障害、発語障害、痙性麻痺などの症状が現れる状態のことを「仮性球麻痺」といいます。
仮性球麻痺も球麻痺と同様の症状が現れます。


 球麻痺に関連のある用語
運動障害嚥下障害仮性球麻痺痙性麻痺構音障害

スポンサードリンク