クロックポジション(くろっくぽじしょん)

用 語 クロックポジション
よみがな くろっくぽじしょん
英語表記 clock position

クロックポジションとは、時計の文字盤に見立てて物を配置することをいいます。
クロックポジションは、主に視覚障害者に対する食事介護の方法の一つとして用いられています。
配膳は、時計の文字盤に見立てて、主食・主菜・副菜・汁物などを置き、視覚障害者にそれぞれの食器に触れてもらいながら、何時のところにどの食べ物があるかを説明します。
このクロックポジションによって、視覚障害者が自力で食事がしやすくなります。


 クロックポジションに関連のある用語
視覚障害者食事食事介護

スポンサードリンク