幻覚(げんかく)

用 語 幻覚
よみがな げんかく
英語表記 hallucination

幻覚とは、現実には存在しないものが、あたかもあったかのように知覚されるものをいいます。
実際には存在しない感覚を誤って体験する症状は「錯覚」と呼ばれます。
幻覚の種類には、「幻聴」、「幻視」、「幻味」、「幻嗅」、「幻触」などがあります。
統合失調症、認知症、中毒性疾患、器質精神病、てんかんなどに幻覚が見られます。
また、ステロイドなどの治療薬でも幻覚が起こることがあります。


 幻覚に関連のある用語
統合失調症認知症てんかん

スポンサードリンク