見当識障害(けんとうしきしょうがい)

用 語 見当識障害
よみがな けんとうしきしょうがい
英語表記 orientation disorder

見当識障害とは、見当識が障害され、時間、場所、人物など、自己がおかれている状況を認識することができなくなることをいいます。
認知症などで記憶障害のある人、精神機能障害のある人に多く見られます。
見当識障害には、「時間見当識障害」、「場所見当識障害」、「人物見当識障害」などがあります。
見当識障害は、「失見当識」とも呼ばれています。


 見当識障害に関連のある用語
見当識記憶障害障害認知症

スポンサードリンク