口腔検温(こうくうけんおん)

用 語 口腔検温
よみがな こうくうけんおん
英語表記 oral thermometry

口腔検温とは、検温方法の一つで、口の中の舌下で検温する方法のことをいいます。
口腔検温は、舌下に消毒済の体温計の先端がおさまるように挿入し、舌を下し軽く口を閉じた状態で約5分間測定します。
口腔検温は、通常、腋窩体温よりも、0.2~0.3℃高い値を示します。
口腔検温は、意識障害や呼吸困難、理解力のない利用者の場合には使用しません。


 口腔検温に関連のある用語
腋窩体温意識障害呼吸困難

スポンサードリンク