交通バリアフリー法(こうつうばりあふりーほう)

用 語 交通バリアフリー法
よみがな こうつうばりあふりーほう
英語表記 transportational accessibility improvement act

交通バリアフリー法とは、高齢者や身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の利便性及び安全性の向上の促進を目的とした法律のことをいいます。
交通バリアフリー法は、2000年に制定された「高齢者、身体障害者等の公共交通機関を利用した移動の円滑化の促進に関する法律」の略称です。
旅客施設、特定建築物、車両、道路、広場、通路などについて、高齢者や身体障害者が移動等を円滑に行えるようにするための基準が定められています。
交通バリアフリー法と1994年のハートビル法は、2006年に「バリアフリー新法」に統合されています。


 交通バリアフリー法に関連のある用語
移動高齢者身体障害者ハートビル法バリアフリー新法

スポンサードリンク