高齢者虐待防止法(こうれいしゃぎゃくたいぼうしほう)

用 語 高齢者虐待防止法
よみがな こうれいしゃぎゃくたいぼうしほう
英語表記 law of prevention of elder abuse

高齢者虐待防止法とは、2005年に成立した、65歳以上の高齢者の虐待防止、養護者に対する支援によって、高齢者の権利や利益を擁護することを目的とした法律のことをいいます。
高齢者虐待防止法の正式名称は「高齢者虐待の防止、高齢者の擁護者に対する支援に関する法律」といいます。
身体的虐待、養護の放棄、心理的虐待、性的虐待、経済的虐待などを受けたと思われる場合、発見者には市町村への通報の義務を課すことや、地域包括センターに立入調査を認めることなどが定められています。


 高齢者虐待防止法に関連のある用語
虐待高齢者虐待

スポンサードリンク