骨萎縮(こついしゅく)

用 語 骨萎縮
よみがな こついしゅく
英語表記 bone atrophy

骨萎縮とは、成長し終わった骨が骨髄腔や骨膜面から吸収され委縮することをいいます。
骨は、骨を溶かすという吸収と、骨をつくる形成によって、新陳代謝が行われています。
骨の形成よりも吸収の方が多くなると骨萎縮によって、全身に骨粗鬆症を起こしたり、骨折しやすくなります。
高齢者は老化による運動の制限などによって、「廃用性骨萎縮」が多くなっています。


 骨萎縮に関連のある用語
萎縮高齢者骨折骨粗鬆症老化

スポンサードリンク