骨粗鬆症(こつそしょうしょう)

用 語 骨粗鬆症
よみがな こつそしょうしょう
英語表記 osteoporosis

骨粗鬆症とは、骨質の組成は正常であるが、全身の骨量の減少により骨の脆弱性が増し、骨の変形や骨折を起こしやすくなった状態のことをいいます。
骨粗鬆症には、「閉経後骨粗鬆症」と、「老人性骨粗鬆症」があり、閉経後の女性に多く見られます。
骨折を伴う骨粗鬆症は、介護保険の特定疾病の一つとなっています。
骨粗鬆症は、「オステオポローシス」、「骨多孔症」とも呼ばれています。


 骨粗鬆症に関連のある用語
骨折介護保険特定疾病

スポンサードリンク