誤用症候群(ごようしょうこうぐん)

用 語 誤用症候群
よみがな ごようしょうこうぐん
英語表記 misuse syndrome

誤用症候群とは、過度の誤った運動・訓練により起こる機能障害のことをいいます。
誤用症候群は、不適切な運動・訓練や、誤った福祉用具の使用などによって起こります。
誤用症候群には、関節周囲炎、腱断裂、動揺関節、反張膝などの骨・関節の変形、末梢神経麻痺など様々な症状が現れます。
誤用症候群を予防するため、運動・訓練の正しい指導、運動量の調整などに十分な配慮が必要となります。


 誤用症候群に関連のある用語
機能障害福祉用具末梢神経麻痺

スポンサードリンク