在宅酸素療法(ざいたくさんそりょうほう)

用 語 在宅酸素療法
よみがな ざいたくさんそりょうほう
英語表記 home oxygen therapy、HOT

在宅酸素療法とは、慢性呼吸不全状態にある患者が、在宅で継続的に酸素吸入をする治療法のことをいいます。
原因は、慢性気管支炎、肺線維症、肺気腫、肺がんなどの慢性呼吸不全があります。
在宅酸素療法に用いられる酸素供給器としては、「酸素濃縮器」、「酸素発生器」、「酸素ボンベ」などがあります。
在宅酸素療法は、1985年に診療報酬が適用され、酸素療法が必要な患者が在宅生活できるようになっています。


 在宅酸素療法に関連のある用語
呼吸不全肺気腫肺がん

スポンサードリンク