座薬(ざやく)

用 語 座薬
よみがな ざやく
英語表記 suppository

座薬とは、消炎や鎮痛の目的で、肛門または膣に挿入する固形の外用剤のことをいいます。
座薬は、挿入後、体温により溶けるか、軟らかくなって薬剤が粘膜にある血管から吸収されます。
座薬は、全身作用を目的とするものと、肛門や膣などの局所作用を目的とするものとがあります。
冷蔵庫などの冷暗所で保管することが望ましいとされています。
座薬は、消化管を通らないため胃腸障害が少ないという特徴があります。


 座薬に関連のある用語
体温薬剤

スポンサードリンク