視覚障害(しかくしょうがい)

用 語 視覚障害
よみがな しかくしょうがい
英語表記 visual impairment

視覚障害とは、何らかの要因で永続的に、視力が全く無いまたは視機能が弱く、日常生活や就労などで不自由を強いられる状態のことをいいます。
視覚障害の原因は、眼の先天性異常が半数を占め、その他に糖尿病などの全身疾患、外傷性のものなどがあります。
身体障害者手帳は、障害の程度に応じて1級から6級まであり、「視力障害」と「視野障害」とに区分して認定が行われます。


 視覚障害に関連のある用語
視野障害視力障害身体障害者手帳糖尿病

スポンサードリンク