弛緩性麻痺(しかんせいまひ)

用 語 弛緩性麻痺
よみがな しかんせいまひ
英語表記 flaccid paralysis

弛緩性麻痺とは、筋緊張の低下を伴う麻痺のことをいいます。
弛緩性麻痺は、脳血管障害によって脳が損傷を受ける片麻痺の初期の段階において現れることがあります。
この片麻痺が初期の段階では、関節の運動はもちろん、筋の緊張が低下したり、筋の緊張が消失したり、腱反射も低下して、反応を示さない状態になります。
この状態のことを「弛緩性麻痺」といいます。


 弛緩性麻痺に関連のある用語
麻痺片麻痺脳血管障害関節

スポンサードリンク