支給限度基準額(しきゅうげんどきじゅんがく)

用 語 支給限度基準額
よみがな しきゅうげんどきじゅんがく
英語表記 standard for limit of allowance

支給限度基準額とは、介護保険制度における、要支援1から要介護5までの7段階の区分に応じて、1か月あたりのサービス支給の上限基準のことをいいます。
支給限度基準額は、居宅サービス、地域密着型サービス、介護予防サービス、地域密着型介護予防サービスなど、それぞれのサービスの組み合わせの総額に対して、上限を設定しています。
支給限度基準額を超えた場合は、超えた分を全額自己負担することになります。
自己負担が一定以上になると、高額介護サービス費などで払い戻しを受けることができます。


 支給限度基準額に関連のある用語
介護保険制度地域密着型サービス介護予防サービス高額介護サービス費

スポンサードリンク