死後硬直(しごこうちょく)

用 語 死後硬直
よみがな しごこうちょく
英語表記 death rigor

死後硬直とは、死後に起こる筋の硬化のことをいいます。
死後、血液循環が停止されると、乳酸が筋のたんぱく質を凝固させて、筋の弾性が失われるため硬くなります。
死後硬直は、死後2~3時間ほど経過すると始まり、上肢が死後硬直するには5~6時間、下肢が死後硬直するには7~8時間かかります。
また、夏季では約48時間、冬季では約72時間で死後硬直は緩和します。


 死後硬直に関連のある用語
死後処置

スポンサードリンク