事後評価(じごひょうか)

用 語 事後評価
よみがな じごひょうか
英語表記 post-evaluation

事後評価とは、社会福祉援助技術において、援助活動の終了時、または一段落したときに、援助活動の効果を確認する評価のことをいいます。
事後評価では、利用者の援助活動が有効であるかが評価され、援助活動の継続、援助活動の中断、援助活動の終結、援助活動の見直しなどが見極められます。
事後評価は、「エバリュエーション(evaluation)」とも呼ばれています。


 事後評価に関連のある用語

スポンサードリンク