施設実習(しせつじっしゅう)

用 語 施設実習
よみがな しせつじっしゅう
英語表記 institutional practice

施設実習とは、介護福祉士などを目指す者が、介護サービスを提供している施設において、職員の指導の下で介護能力を身につけるための実習のことをいいます。
介護福祉士養成の2年課程では、「施設実習」と「居宅実習」が合計で450時間行われます。
要介護者などと接し、尊重することや援助関係の構築を学んだり、要介護者などとの関わりを記録し、自らの介護を振り返ったりして学びます。


 施設実習に関連のある用語
介護介護福祉士記録要介護者

スポンサードリンク