失行(しっこう)

用 語 失行
よみがな しっこう
英語表記 apraxia

失行とは、高次脳機能障害の一つで、脳の器質病変によって、運動機能面に障害がないにもかかわらず、目的とした運動や行為を正しく行うことができないことをいいます。
失行には、「肢節運動失行」、「観念運動性失行」、「観念失行」、「構成失行」、「着衣失行」、「口腔顔面失行」などがあります。
失行は、優位半球損傷に多く出現し、失語症や認知症などを伴うことがあります。


 失行に関連のある用語
観念失行高次脳機能障害認知症

スポンサードリンク