児童期障害(じどうきしょうがい)

用 語 児童期障害
よみがな じどうきしょうがい
英語表記 childhood disorders

児童期障害とは、6~12歳の児童期に、日常生活において適応上の困難が生じる状態のことをいいます。
児童期に見られる発達障害は、遺伝的または環境的原因によって発達が阻害されて起こります。
児童期を取り巻く社会的状況が複雑になり、児童期精神障害は増加傾向にあります。
2008年に発達障害者支援法が成立し、発達障害者の支援体制も整えられています。


 児童期障害に関連のある用語
発達障害者支援法

スポンサードリンク