食中毒(しょくちゅうどく)

用 語 食中毒
よみがな しょくちゅうどく
英語表記 food poisoning

食中毒とは、食事中の細菌や化学物質などを口から摂取して起こる発熱、腹痛、嘔吐、下痢などの疾病の総称のことをいいます。
食中毒はその原因となった因子や物質から、細菌性食中毒、化学性食中毒、ウイルス性食中毒、自然毒食中毒に分類されます。
日本で最も多いのは細菌性食中毒で、全体の8~9割を占めています。
食中毒は、梅雨で高温多湿となる夏期に、最も食中毒の発生件数が多くなります。


 食中毒に関連のある用語
発熱腹痛嘔吐下痢

スポンサードリンク