自立度(じりつど)

用 語 自立度
よみがな じりつど
英語表記 degree of independent living

自立度とは、日常生活においてどの程度自立しているのかを判定する尺度のことをいいます。
その基準として、厚生労働省より「障害高齢者の日常生活自立度判定基準」と、「認知症高齢者の日常生活自立度判定基準」があります。
障害高齢者の日常生活自立度には、J・A・B・Cランクがあり、何らかの障害を有するが日常生活はほぼ自立しており独力で外出できるものから、1日中ベッド上で過ごし排泄・食事・着替えにおいて介助を要するものまで自立度の判定が行われます。
認知症高齢者の日常生活自立度には、Ⅰ~Ⅳ・Mランクがあり、何らかの認知症を有するが、日常生活は家庭内及び社会的にほぼ自立しているものから、著しい精神症状や問題行動あるいは重篤な身体疾患が見られ、専門医療を必要とするものまで自立度の判定が行われます。


 自立度に関連のある用語
障害高齢者の日常生活自立度認知症高齢者の日常生活自立度着替え排泄問題行動

スポンサードリンク