神経因性膀胱(しんけいいんせいぼうこう)

用 語 神経因性膀胱
よみがな しんけいいんせいぼうこう
英語表記 neurogenic bladder

神経因性膀胱とは、膀胱に関与する神経が損傷を受けたことで、排尿機能が正常に機能しなくなった状態のことをいいます。
具体的には、失禁や尿が出にくいなどの症状が現れます。
神経因性膀胱は、「反射性膀胱」、「無抑制膀胱」、「運動麻痺性膀胱」、「知覚麻痺性膀胱」、「自立性膀胱」に分類されます。
神経因性膀胱の原因は、脊髄損傷、脳出血、直腸がん、糖尿病などがあります。


 神経因性膀胱に関連のある用語
失禁尿脊髄損傷脳出血糖尿病

スポンサードリンク