精神科ソーシャルワーカー(せいしんかそーしゃるわーかー)

用 語 精神科ソーシャルワーカー
よみがな せいしんかそーしゃるわーかー
英語表記 psychiatric social worker、PSW

精神科ソーシャルワーカーとは、精神障害者に対する相談援助者のことをいいます。
精神に障害をもつ人やその家族に対して、相談・助言・指導および日常生活への適応に必要な訓練や援助などの業務を行うソーシャルワーカーです。
1998年精神保健福祉士法が成立し、精神科ソーシャルワーカーの国家資格として精神保健福祉士が誕生し、専門職としての価値・知識・技術・役割などが明確化されています。
精神保健福祉士法では、「精神障害者の保健及び福祉に関する専門的知識及び技術をもって、精神病院その他の医療施設において精神障害の医療を受け、または精神障害者の社会復帰の促進を図ることを目的とする施設を利用している者の社会復帰に関する相談に応じ、助言、指導、日常生活への適応のために必要な訓練その他の援助を行うことを業とする者をいう」と定義されています。


 精神科ソーシャルワーカーに関連のある用語
精神保健福祉士精神保健福祉士法ソーシャルワーカー精神障害者

スポンサードリンク