精神保健福祉士法(せいしんほけんふくししほう)

用 語 精神保健福祉士法
よみがな せいしんほけんふくししほう
英語表記 psychiatric social worker law

精神保健福祉士法とは、精神保健福祉士の資格を定めて、その業務の適正を図り、精神保健の向上及び精神障害者の福祉の増進に寄与することを目的とする法律のことをいいます。
精神保健福祉士の受験資格は、4年制大学で指定科目を修めて卒業した者、短期大学などで指定科目を修めて卒業し、指定施設で2年以上(または1年以上)相談援助の業務に従事した者、精神保健福祉士養成施設(短期6か月以上、一般1年以上)を修了した者となっています。


 精神保健福祉士法に関連のある用語
精神保健福祉士精神障害精神障害者

スポンサードリンク