セミファーラー位(せみふぁーらーい)

用 語 セミファーラー位
よみがな せみふぁーらーい
英語表記 semi-Fowler’s position

セミファーラー位とは、上半身を約20~30度起こし、股関節と膝関節を軽く曲げた体位のことをいいます。
セミファーラー位は、股関節を曲げることで腸腰筋のリラックスが得られます。
セミファーラー位は、腰椎やその周囲組織に最も負担の少ない体位のため、腰痛などで強い痛みがある場合などに用いられます。
上半身を約45度起こした体位のことを「半座位」、「ファーラー位」といいます。


 セミファーラー位に関連のある用語
座位半座位体位

スポンサードリンク