尖足(せんそく)

用 語 尖足
よみがな せんそく
英語表記 drop foot

尖足とは、脳血管障害、脳性麻痺などの中枢性麻痺などの二次障害として、足関節が足裏側に曲がる底屈位を示す変形のことをいいます。
尖足は底屈位に拘縮を生じたものであるが、他動的に背屈できるものは「下垂足」といいます。
尖足は、アキレス腱が委縮し、足関節が底屈位を示す変形で踵が床につかず、つま先で歩行せざるをえなくなります。
尖足になると歩行や座位が困難になり、変形が残存しやすくなります。
尖足にならないように装具の着用が必要となります。


 尖足に関連のある用語
脳血管障害脳性麻痺拘縮座位装具

スポンサードリンク