大腸がん(だいちょうがん)

用 語 大腸がん
よみがな だいちょうがん
英語表記 colon cancer

大腸がんとは、大腸である盲腸、結腸、直腸に発生する悪性腫瘍のことをいいます。
大腸がんは、近年増加傾向にあり、50~70歳代に多く見られ、女性のがんの死因の第1位です。
大腸がんの症状は、便秘と下痢を繰り返す、血便、腹部膨満、腹痛、貧血、体重減少などが現れます。
直腸がんの場合、人工肛門によるストーマやパウチの処置が必要となることがあります。
大腸がんの治療には、手術、放射線、化学療法などがあります。


 大腸がんに関連のある用語
悪性腫瘍がん便秘下痢腹痛貧血人工肛門ストーマパウチ

スポンサードリンク