腸炎ビブリオ(ちょうえんびぶりお)

用 語 腸炎ビブリオ
よみがな ちょうえんびぶりお
英語表記 Vibrio parahaemolyticus

腸炎ビブリオとは、腹痛、下痢、吐き気、発熱などを主症状とする食中毒の原因菌の一つをいいます。
腸炎ビブリオは、日本の細菌性食中毒の中で最も多く発生しています。
腸炎ビブリオの細菌は、発育に塩分を必要とするため海水などに分布しています。
最も多い原因食品は刺身、寿司、たたきなどの魚介類で、生食の場合に特に発生しやすくなります。
予防策として、加熱、調理器具の消毒を十分にすることが求められます。


 腸炎ビブリオに関連のある用語
腹痛下痢発熱食中毒

スポンサードリンク